男女の感覚は大違い!男目線ではたまらなくそそる「部位」9パターン

  • 【8】日本人らしい切れ長の「一重まぶた」

    「自分は和風の顔が断然好みですね」(10代男性)というように、キリッと涼し気な一重まぶたに心惹かれる男性もいます。アイラインをきっちり引き、マスカラでまつげを強調して、一重ならではの陰影メイクをすると、エキゾチックな「美人目」になれるでしょう。