プロポーズしてもらうため、「結婚したい」という意思をそれとなく伝える一言9パターン

「今の彼と結婚したいけど、私からプロポーズするのはちょっと…」と思っている人は多いはず。彼氏に結婚を意識してもらう方法があれば知りたいものです。そこで、『オトメスゴレン』女性読者に聞いた「プロポーズしてもらうため、「結婚したい」という意思をそれとなく伝える一言9パターン」を紹介します。

  • 【1】「早く子ども欲しいな」と、子どもを見ながら話す。

    「彼に言ったら、『考えようか』って言ってくれた」(20代女性)という体験談があるように、子どもの話をすると男性は結婚を意識するようです。ただし、しつこく話すと男性が負担に感じてしまうので、「欲しいな」と言うくらいがいいでしょう。