お花見に興味がなさそうな彼氏を連れ出すとっておきのプラン9パターン

  • 【8】新しいカメラを持って「お花見×写真撮影」

    「カメラを新調したばかりだと、とにかく撮影に出かけたくなる」(20代男性)というように、新しいカメラを試すお花見デートを提案するパターンです。桜の撮影は意外に難しいので、途中で彼氏が飽きてしまわぬよう、あらかじめ撮影テクのサイトをブックマークして行くと良さそうです。