お花見に興味がなさそうな彼氏を連れ出すとっておきのプラン9パターン

  • 【6】遊びが主体「お花見×遊園地」

    「観覧車やジェットコースターからの桜っていうのは惹かれますね」(10代男性)というように、遊園地で思いっきり遊びながらのお花見デートを提案するパターンです。ただし絶叫系のマシンが多いと、ただただ怖い思いをして終わってしまうおそれもあるので、桜を見たいならプランはしっかり練ったほうがいいでしょう。