お花見に興味がなさそうな彼氏を連れ出すとっておきのプラン9パターン

  • 【4】貴族気分に浸れそうな「お花見×人力車」

    「歩きだと人ごみで疲れるので、誰かに引いていってもらえるなら可」(20代男性)というように、歩いている庶民とは一線を画す「人力車」でのお花見デートを提案するパターンです。ほかにも変わり種の乗り物として、「水上バス」からのお花見などを検討しても面白いでしょう。