デート中、彼氏を地味に傷つけている「相づち」9パターン

いくら彼氏を愛していても、会話に集中できなかったり、受け答えが面倒になることはあるもの。とはいえ、雑なリアクションを返してしまうと、こちらの想像以上に彼氏にダメージを与えてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「デート中、彼氏を地味に傷つけている『相づち』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】退屈していることがありありと伝わってくる「ふーん」

    「これが倦怠期か…と憂鬱な気分になった」(20代男性)というように、心ここにあらずの様子で彼氏の話を受け流すと、「愛が薄れた」と早合点されてしまいそうです。「仕事のことを考えてた」などとうまく取り繕って、早急に誤解を解きたいところです。