ホワイトデーにお返しをくれた同僚男性をムッとさせる一言9パターン


ホワイトデーだからといって、同僚から「義理チョコのお返し」をもらっても、それほどテンションは上がらないもの。だからといって「お互い義理なんだし…」と適当な応対をしたら、目の前の相手だけでなく、社内での評判まで悪くなってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「ホワイトデーにお返しをくれた同僚男性をムッとさせる一言」をご紹介します。

  • 【1】「うーん、これか…」とあからさまにガッカリする

    「『うわ、期待はずれ』って顔をされて、その態度はどうよ?と思った」(20代男性)というように、渡された品物に落胆したとしても、本音を隠し通すのが礼儀かもしれません。「かわいいラッピングだね」などと褒めどころを探して、笑顔を見せましょう。