女子がやりがちな「イケメンとブサメン」への反応の違い9パターン

女子は、イケメンにやさしく、ブサメンに冷たくなりがちなもの。わざとじゃないとはいえ、そんな「差別」は男性に敏感に察知されてしまうので、気を付けたほうがよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「女子が無意識にしがちなイケメンとブサメンに対する反応の違い」をご紹介します。

  • 【1】イケメンには積極的に質問するのに、ブサメンには口数が少なくなる

    「『これってどんな料理?』といちいち聞くのはイケメン店員のときだけ」(20代男性)というように、イケメン相手の場合のみ饒舌になる女性は、周囲の男性を興ざめさせてしまうようです。バツの悪い思いをしたくなければ、イケメンを前にしても冷静さを保つようにしたいものです。
  • 【2】イケメンには笑顔で接するのに、ブサメンには無表情になる

    「『なんで俺には真顔になるの?』と悲しくなりました」(10代男性)など、テンションが表情に出てしまうパターンです。どんな場合も、基本的に笑顔を心がけるようにしておけば、相手によって違いが生じることは防げるかもしれません。