セカンドバージン女子とのエッチで男子が感じるあるある9パターン

処女やビッチとの「エッチあるある」はよく語られていますが、セカンドバージン女子を相手にしたことのある男性にも、同じような共感ネタがあるようです。そこで今回は20代、30代の男性に聞いたアンケートをもとに、「セカンドバージン女子とのエッチで男子が感じるあるある」を紹介します。

  • 【1】恥ずかしがり方がバージン並

    「パンツを脱がすのにすごく苦労した思い出がある」(30代男性)というように、やはり久しぶりとあって、処女時の羞恥心が復活してしまうセカンドバージン女子は多いようです。しかし、「正直ちょっとめんどくさい(苦笑)」(30代男性)というように、処女でもないのに極度に恥ずかしがっていると、男性にマイナス印象を与えてしまうこともあるようなので注意した方がいいかもしれません。