ギャップに萌える!デキる同僚女性の隙アリ行動9パターン


職場では真面目に働くのが当たり前とはいえ、男性陣から単に「有能な同僚」としか見られないのは寂しいもの。ときには肩の力を抜いて「デキる女」の鎧を脱いだほうが、好感度が上がるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「ギャップに萌える!デキる同僚女性の隙アリ行動」をご紹介します。

  • 【1】入館証と間違えて、IC定期券で会社のゲートを通ろうとする

    「気づいたときの慌てぶりがまたかわいくて、笑ってしまった」(20代男性)というように、意図せずしでかした「うっかりミス」がプラスに働くケースです。イライラと舌打ちなどをして「怖い人」だと思われないよう、気持ちに余裕を持ちたいところです。