誤解されちゃう!義理なのに本命と勘違いされるチョコの渡し方9パターン

  • 【9】明らかにハートの形をしたものを渡す

    「これは告白の意味では…としか思えません」(20代男性)というように、ハート型のチョコレートを選んだばっかりに、「特別な意味があるのでは」と思われてしまうパターンです。誤解されるのが面倒なら、ハート型は除外するのが賢明でしょう。

義理チョコを渡すときは、変によく見せようとするよりも、「義理チョコですが…」と一言添えるのがよさそうです。失礼にならない程度に義理っぽく渡しましょう。(外山武史)
Photo:All images by iStock