長年付き合って新鮮味のなくなった彼氏へのチョコの渡し方9パターン


交際を始めてから数年が経ってしまうと、バレンタインの贈り物にも、いまいち気合いが入らないもの。とはいえ、おざなりにするわけにもいかないので、せめて「渡し方」には工夫を凝らしたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「長年付き合って新鮮味のなくなった彼氏へのチョコの渡し方」をご紹介します。

  • 【1】「あらためてよろしく」と初心に返るようなメッセージを添える

    「正直ちょっと飽きてきていた彼女が、愛おしくなりました」(20代男性)というように、心のこもった言葉は、ダイレクトに彼氏のハートに響くようです。カードのデザインに凝るだけでなく、ぜひとも直筆でしたためましょう。