アラフォー男性が大人を気取って企画しがちなデート9パターン

  • 【3】寄席で小粋な落語を聞く

    「普通のお笑いもいいけど、奥が深い古典落語の世界って本物感がありませんか?」(40代男性)というように、通な古典芸能の世界を教えたがる人もいます。趣味人を気取る男性に向かって「江戸っ子でもないくせに…」などと突っ込むのは野暮なので、温かい目で見守ってあげましょう。
  • 【4】ジャズの生演奏をバックにカクテルを傾ける

    「大人の音楽だから、おしゃべりするより、ゆっくりと時間を過ごしたい」(40代男性)というように、渋いムードの共有こそが極上デートにつながると考える男性もいます。音楽の趣味が合わなくても、たまには渋い空間を楽しんであげてもいいでしょう。