焼肉デートで男性を萎えさせるワガママ行動9パターン

食事デートのなかでも、「焼き肉デート」ほど男性のテンションを上げるものはありません。たとえ気安い間柄だとしても、あまりに身勝手な態度を取ると、怒りを買うおそれがあるので注意したほうがよさそうです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「焼肉デートで男性を萎えさせるワガママ行動」をご紹介いたします。

  • 【1】「ダイエット中なんだよねー」と、野菜しか口にしない

    「焼肉屋を全否定しているのと同じ。帰ってほしくなる」(10代男性)など、その場の主役である肉を完全スルーして反感を買うパターンです。入店前に予告しておくか、「あなたが食べるのを見てるだけで幸せなの」と自分なりに楽しんでいることをアピールしておきましょう。
  • 【2】「やっぱ安い肉は固いね」と、いちいち文句をつける

    「どんな肉でも喜んで食べるのが男の常識。後輩だったら殴ってる」(20代男性)というように、肉を侮辱する発言は男性をイライラさせるようです。「ちゃんと肉の甘みがあるね!」などと良い面を見つけて口に出したほうが、お互いに幸せになれそうです。