「うわ…嫌な女!」とあざとさを男性に見抜かれる上目遣い9パターン

  • 【2】プレゼントや支払いなど、おねだりするときの上目遣い

    「無言でやられるとものすごい圧力を感じる」(20代男性)というように、物欲しそうな上目遣いであざといと思われるパターンです。プレゼントが欲しいならモノを見て眼をキラキラさせたり、ご馳走してほしいなら「本当においしかったー」などと喜んでいる様子を見せたほうが効果的かもしれません。