「うわ…嫌な女!」とあざとさを男性に見抜かれる上目遣い9パターン

「上目遣い」は男性を翻弄する必殺技のひとつとしてよく知られていますが、安易に用いるとかえって逆効果をもたらす場合もあるようです。では、いったいどのような「上目遣い」がNGとされているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「『うわ…嫌な女!』とあざとさを男性に見抜かれる上目遣い」をご紹介します。

  • 【1】遅刻など、バツが悪いときの上目遣い

    「この手で今まで乗り切ってきたんだろうなと、かえってムカつく」(20代男性)というように、ミスをとりつくろうための上目遣いであざといと思われるパターンです。いっそわざとらしく「ごめんなさあーい」としなを作れば、笑いに昇華できるかもしれません。