お酒の席だからこそ色っぽく見える女性の仕草9パターン

恋愛において、お酒は女の色気を引き上げてくれる魔法の小道具です。ちょっと大胆で、計算高さを匂わせる態度をチラ見せしながら、意中の男性を身も心も酔わせてしまいたいところです。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「お酒の席だからこそ色っぽく見える女性の仕草」をご紹介いたします。

  • 【1】「今日は酔っちゃうかも」と、上目遣いで男性を見つめる

    「お酒を楽しもうとする姿勢がグッド!しかも微妙にエロい!」(20代男性)など、意味深なまなざしを向けながら開放的なセリフを放つことで、男性を翻弄するパターンです。下品なイメージを与えないように、上目遣いは「チラッと見上げる」程度に留めておきましょう。
  • 【2】目をトロンとさせながら、「うふふふふ」と笑う

    「酔っているのに女性らしさを失わない笑い方に色気を感じる!」(20代男性)というように、お酒の席で男性を魅了するのは「少し緩んだ上品な笑顔」のようです。いつも飲み会でバカ笑いをしている人は、口に手を当てて笑うだけでも好感を持たれるでしょう。