男性が「年上彼女でよかった」と感じるメリット・デメリット9パターン

人によって「年上好き」「年下好き」など好みがあります。そのどちらにもメリットとデメリットがあり、感じ方に個人差があるからです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「男性が『年上の彼女でよかった』と思う瞬間」をご紹介します。
存分に年上彼女の魅力を探っていきましょう。

  • 年上彼女と付き合うメリット1:悩みを相談したときのアドバイスが的確である。

    「自分より人生経験があるから、アドバイスに説得力があると思う」(20代男性)など、年上女性には、何か困ったときに頼りになるというメリットがあるようです。彼氏が相談してきたら、自分の経験を踏まえてリアルなアドバイスをしてあげるといいでしょう。

    【デメリット】年上彼女は主導権を握りすぎてしまう


    年下男性が年上女性を彼女にするといいアドバイスがもらえ、頼り甲斐があるなと思っていることでしょう。しかし、年下男性でもしっかり2人の関係の中で引っ張っていきたいと思っているはずです。しかし、年上彼女が不意に主導権を握ってしまうとなかなか年下彼氏は一歩下がってしまう可能性が...。
    男性に頼る時はしっかり頼って、時には年下彼氏の立場を立てる必要もありそうです。
  • 年上彼女と付き合うメリット2:自分の子どもっぽい面を受け止めてくれる。

    「多少ワガママが言えるし、支えてくれるから頼もしい」(20代男性)というように、年上女性の包容力を認める男性は多いようです。いちいち注意するのではなく「かわいいな」と思って受け止めてあげると、年下男性から感謝されるでしょう。

    【デメリット】母親的存在になってしまうかも


    甘えさせてくれる年上彼女は、とても年下男性に人気がありますが、それが行き過ぎて日常生活で毎日などになるとどうでしょう?女性の母性本能は次第に年下彼氏に「お母さんみたい」と思われてしまっているかもしれません。