「イケメンなのにダサい男性」にファッション改善を促す一言9パターン

  • 【9】「一回家に行くから洋服見せて」と自宅を出る前にコーデを一緒に考えてあげる

    「ワードローブは悪くないのに組み合わせが悪い人にはこの手が効きます」(20代女性)というように、家にお邪魔してレクチャーし、ファッション改革を促すパターンです。手持ちの服で一週間分セットにしてあげると「この人なしじゃ生きていけない」と思ってもらえるかもしれません。

いずれにせよふんわりとした指摘ではなく、具体的に指摘して褒めるのがその気にさせる近道と言えるでしょう。(熊山 准)
Photo:All images by iStock