「イケメンなのにダサい男性」にファッション改善を促す一言9パターン

  • 【7】「高い服じゃなくてもオシャレに見える」とプチプラ服でいいと安心させる

    「オシャレ=お金がかかるという固定観念を壊す」(20代女性)というように、予算が少なくてもOKだと安心させて、ファッション改革を促すパターンです。ファストファッション店に連れて行って「ほら、こんなに安い」と実物を見せるとよいかもしれません。