昔、好きだった女子に再会して「ドキッ!」とする瞬間9パターン

幼馴染や同級生など、昔からよく知る者同士がくっつくというのは珍しい話ではありません。モテる女性は、旧知の男性との再会シーンをどのように演出しているのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「昔、好きだった女子に再会して『ドキッ!』とする瞬間」をご紹介します。

  • 【1】「今、彼女はいるの?」とごく自然に聞かれたとき

    「昔は僕のことなんて眼中になかったはずなのに…意識されるのは嬉しいですね」(10代男性)というように、彼女の有無を尋ねる質問で、その人への興味を示すパターンです。ひとしきり近況報告をしたところで切り込むといいでしょう。
  • 【2】「学生時代を思い出すね」と懐かしい場所で、懐かしい話をしたとき

    「中学のころ、淡い恋心を抱いていたことをドワーッと思い出しました」(20代男性)というように、昔話をしているうちに、甘酸っぱい記憶が蘇ることもあるようです。恋バナに誘導するために、「ところで当時は好きな子いた?」などといたずらっぽく聞いてみるといいかもしれません。