ナチュラルがいいのに…男子ウケしない「やりすぎメイク」9パターン

  • 【5】首との境目がわかるほどの「厚塗りファンデ」

    「『塗ってます』ってファンデはちょっと嫌」(20代男性)というように、肌のアラを隠そうとして厚塗りしても、男性から好意的に見られることは少なそうです。カバー力の高い下地を選び、アラはコンシーラーで隠して薄付きのファンデを重ねると、「素肌がキレイ風メイク」が完成するでしょう。