恥ずかしい!「バカップル」の烙印を押されるNG行為9パターン

大好きな彼氏と会えた日は、とにかくいちゃいちゃしたいもの。とはいえ、街中でベタベタしていると、「バカップル」として周囲から白い目で見られてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「恥ずかしい!『バカップル』の烙印を押されるNG行為」をご紹介します。

  • 【1】狭い歩道で手をつないだままゆっくり歩く

    「道を塞いで迷惑です」(20代女性)というように、甘い言葉をささやき合いながら歩いているうち、知らず知らずのうちに後ろから来た人の進路を妨害しているパターンです。気持ちはわかりますが、背後に人の気配があるときは、さっと道を譲りましょう。
  • 【2】満員電車で必要以上に抱き合う

    「ひっしとハグしあっていて、目のやり場に困りました」(10代女性)など、狭い車内で密着して、周囲を困惑させるパターンです。満員電車で自然にくっついてしまうならともかく、空いていると悪目立ちしてしまうので、少しは人目を意識したいものです。