嬉しいけど重い…!彼氏をウンザリさせる「一途アピール」9パターン

9 Times When Your Wholehearted Love Becomes a Burden for Him

大好きな彼氏には、余すところなく愛情を伝えたいもの。しかし一歩間違えると押し付けがましく思われてしまうので、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性99名に聞いたアンケートを参考に、「嬉しいけど重い…!彼氏をウンザリさせる『一途アピール』」をご紹介します。

  • 【1】同じ言葉が返ってくるまで「大好きだよ、大好きだよ」と繰り返す

    「こっちからも好きって返すまで止めてくれない。言わされてる感じがだんだんしんどくなる」(10代男性)というように、無理やり「好き」と言わせたがるのは善し悪しのようです。大切な言葉だからこそ、自発的に発してもらえるまで待ったほうがいいのではないでしょうか。
  • 【2】「今日はなにしてた?」と毎日聞き、行動をすべて把握しようとする

    「LINEで一日の報告を要求される。やわらかい言い方でも束縛感がキツい」(20代男性)というように、事細かに行動報告を求めるのもやり過ぎのようです。何気ない会話のつもりでも、毎日聞き出せば「義務」になり、彼氏に負担を与えてしまうでしょう。