彼氏はポカン…空振りしてしまう「誕生日のサプライズ」9パターン

大好きな彼氏の誕生日ともなれば、気合を入れて祝いたくなるもの。とはいえ、相手の気持ちを考えずに独りよがりなサプライズを実行すると、空振りに終わってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「彼氏はポカン…空振りしてしまう『誕生日のサプライズ』」をご紹介します。

  • 【1】恥ずかしくて感動できない「レストラン中を巻き込んだハッピーバースデー」

    「知らない人にニヤニヤ見られて辛かった…」(20代男性)というように、せっかくお店を巻き込んだサプライズを企画しても、居心地の悪い思いをさせてしまう場合があるようです。彼氏がシャイなタイプなら、避けたほうがよさそうです。
  • 【2】二人きりがいいのに…「友達を大勢呼んでのワイワイパーティー」

    「友人の目が気になるし、知らないヤツも混じってたせいで、はじけられなかった」(20代男性)というように、仲間を集めてのパーティーが失敗に終わったパターンです。本当に親しい友人のみならまだしも、無理矢理数集めをするくらいなら、やらないほうがいいでしょう。