あれ?効かない!「小悪魔な上目遣い」では落ちない男性9パターン

  • 【5】上目遣いくらいでは目が覚めない「二次元女子に夢中の男性」

    「生身の自分が理想のキャラに勝つのは無理!」(10代女性)というように、妄想を炸裂させている男性も、一筋縄ではいかなさそうです。とはいえ、夢見がちな性質を逆手に取って相手好みのシチュエーションに持ち込めば、上目遣いが威力を発揮する可能性もあるでしょう。