「こ、怖い!」と奥手男子にドン引きされるアプローチ9パターン

  • 【5】「美味しいものを食べに連れてってよ」と、プラン丸投げのデートを提案する

    「女性を引っ張る能力なんてないんですけど!ただただ困る」(20代男性)というように、男性に主導権を渡すようなアプローチが裏目に出てしまうパターンです。「土曜日に駅前の映画館で昼過ぎから『○○○』観ない?」などと具体的な提案をしたほうが気軽に受け入れてもらえそうです。
  • 【6】「男らしい人が好き!」など、肉体的・精神的な強さを求める

    「タフな男を求められるのってプレッシャーでしかない」(10代男性)など、奥手男子に「男らしさ」を求めると、自信を喪失させてしまうかもしれません。下手に好みのタイプを語ると悩ませてしまうこともあるので、「フィーリングが合う人」などと無難な主張に留めておきましょう。