女子目線すぎて彼氏には微妙な「誕生日サプライズ」9パターン

彼氏の誕生日は盛大に祝いたい!とばかりに、張り切ってサプライズを用意してしまう女性が多いもの。しかし独りよがりな行動に走ると、彼氏に喜んでもらえるどころか、ドン引きされるおそれもあるので、注意したほうがいいかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に「女子目線すぎて彼氏には微妙な『誕生日サプライズ』」をご紹介します。

  • 【1】レストランでスタッフが輪になって「バースデーソング」を合唱する

    「恥ずかしいから歌だけは本当にやめてほしい」(20代男性)というように、関係のない人を巻き込んだ祝福に、いたたまれない気持ちになってしまうパターンです。基本的にシャイな男性は多めなので、相手の酔い具合などを見計らって決行の可否を考えたいものです。
  • 【2】ペットや植物など、「育てないといけないもの」を贈る

    「案の定、サボテンなのに枯れた」(20代男性)というように、手に余るプレゼントで困惑させるパターンです。最悪の場合、自分が引き取るつもりで贈るのもよいですが、それはそれで「自分が欲しかっただけでは?」と映るかもしれません。