場馴れしすぎ!男性にドン引きされる居酒屋デートのNG行動9パターン

意中の男性と二人きりで会うなら、雰囲気のいい居酒屋でゆっくり飲むのが気楽かもしれません。とはいえ、あまりに堂々としたところを見せてしまうと、「この人、どんだけ飲み歩いてるんだろう」と相手をビビらせてしまうので、注意が必要でしょう。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「場馴れしすぎ!男性にドン引きされる居酒屋デートのNG行動」をご紹介します。

  • 【1】テーブルよりもカウンター席を選ぶ

    「『ここなら大将にオススメとかを聞きやすいから』って、俺と話すよりもそっちかよ!と唖然」(20代男性)というように、「酒飲み」の視点で座席を確保してしまうパターンです。「デート」なのであれば、二人で心地よく会話ができるポジショニングが望ましいでしょう。
  • 【2】飲み放題と通常料金で、どちらがトクかを即座に計算する

    「『1時間なら通常料金のほうがトク』って細かすぎる」(20代男性)というように、料金設定をさっと割り出す人は、普段から飲みなれていると思われても仕方がありません。「あの店より○円安い」といった比較も、心を鬼にして封じましょう。