一度は既読スルーした女子に「今度は返そう」と思った理由9パターン

  • 【6】簡単な近況報告とともに「忙しかったら返信しなくていいからね」と遠慮がちに付け加えられていたから

    「責めないどころか気遣ってくれて、『いい子だな』と見直した」(20代男性)というように、相手を思いやる姿勢を見せれば、好印象を抱いてもらえそうです。いきなり用件を切り出すのではなく、「忙しいところごめんね」などと前置きする習慣を付けるといいでしょう。