「仕事辞めたい…」と愚痴ばかり言う彼氏を叱咤するセリフ9パターン

やる気満々で社会人デビューをした彼氏が「五月病」にかかってしまったら、優しく励ましてあげたいもの。とはいえ、くだらない不満ばかり漏らすようなら、厳しい一言を浴びせる必要があるかもしれません。そこで今回は、20代から30代の独身男性に聞いたアンケートを参考に、「『仕事辞めたい…』と愚痴ばかり言う彼氏を叱咤するセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「ふーん、辞めたいなら辞めれば?」と素っ気なく突き放す

    「『じゃあ就職活動からやり直しだね!』と皮肉られて、それはキツイ…と冷静になった」(20代男性)というように、わざと冷ややかに対応して、目を覚まさせる方法です。本気で辞める気などなさそうなら、適当にあしらっても行動に移される心配はないでしょう。
  • 【2】「辞めたあとはどうするの?第二新卒枠を探すの?」と問い詰める

    「先のことなんて考えてなかったから、突っ込まれて思わず口ごもってしまった」(20代男性)というように、将来設計を尋ねて、意表を突くパターンです。とっさに反論されても、「今思いついたでしょ?」などと突っ込んで詰めの甘さを指摘するといいでしょう。