言わないで!彼氏の不安をあおる遠距離恋愛中の禁句9パターン

相手の存在を身近に感じることができない遠距離恋愛中は、ちょっとした言葉がきっかけで関係に亀裂が生じやすいもの。それだけに、彼氏を不安にさせる一言は慎みたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に「言わないで!彼氏の不安をあおる遠距離恋愛中の禁句」をご紹介します。

  • 【1】「職場の先輩がいい人で…」と身近に親切な男性が現れたことに触れる

    「ほかの男の影って、なんでもない相手でもやっぱり脅威に感じる」(20代男性)というように、「親しい男性」の存在を聞かされて動揺するパターンです。やましいことは一切ないとしても、やきもち焼きの彼氏には、わざわざ存在を明かす必要はないでしょう。