大学デビューで浮かれてサークル内恋愛した失敗エピソード9パターン

大学生活のスタート直後は出会いの連続。流れに任せるがままサークル内の男性と恋に落ちる人も少なくありませんが、心が浮ついている時期ゆえ「軽はずみな選択をした」と後悔してしまうケースもあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に、「大学デビューで浮かれてサークル内恋愛した失敗エピソード」をご紹介します。

  • 【1】「彼氏ができた!」と喜んでいたらわかりやすくヤリ逃げされた

    「1回エッチしたら突然連絡が来なくなった」(10代女性)というように、あからさまに体目当てで遊ばれるパターンです。エッチしたいがために平気で「付き合おう」と告白してくる男性もいるので見極めが肝心でしょう。
  • 【2】先輩というだけで素敵に見えたが、同級生にもっといい男の子がいた

    「あとから考えたら1歳、2歳年上なだけなんですけど、人生の先輩に見えてしまった」(20代女性)というように、「年上の男」に執心しているうちに、もっと素敵な「同い年の男」との恋愛チャンスを逃してしまったパターンです。同級生は幼く見えてしまうものですが、将来性も込みで観察したいところです。