「いい子かも!」と職場の男性社員に注目される自己紹介9パターン

新入社員として先輩達の前に出て自己紹介するときは、誰でも無難に済ませたくなってしまうもの。とはいえ、少しでも社内恋愛を期待しているなら、この機会に男性社員にいい印象を与えておくのが得策かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたスゴレン独自の調査を参考に「『いい子かも!』と職場の男性社員に注目される自己紹介」をご紹介します。

  • 【1】「この会社に入れて夢みたいです!」と初々しさを前面に出す

    「明るくて元気な子は、新人らしくてやっぱりいいですね!」(20代男性)というように、これからの社会人生活に目を輝かせる姿は、好意的に見られるようです。あまりに無邪気だと幼く映るので、仕事に活かせる能力などもアピールしたいところです。
  • 【2】「と、とても緊張しています!」と今の気持ちを素直に口にする

    「嘘がつけなそうでかわいい子だな、と思います」(20代男性)というように、居並ぶ先輩達を見て怖じ気づいてしまっても、問題ないようです。妙に場慣れした話し方をするより、むしろ好感を持たれるかもしれません。