「彼女にはしたくない」と判断されてしまう送別会での行動9パターン

職場の送別会に参加するとしても、自分に直接関係ない内容なら、特別な感慨が湧かないのが正直なところかもしれません。とはいえ、気乗りしないからといっていい加減な態度でのぞむと、顰蹙を買うおそれがあるので気をつけたほうがいいでしょう。そこで今回は20代から30代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『彼女にはしたくない』と判断されてしまう送別会での行動」をご紹介します。

  • 【1】「話したこともないのに送別会なんて…」といやいや参加する

    「そういうタイプの子と付き合うと、しょっちゅう愚痴とか言われてストレス溜まりそう」(20代男性)というように、不機嫌な顔で出席すると、「つまらなそうな子」だと思われるかもしれません。内心まったく楽しくなくても、表面上は愛想よく振る舞っておくのが吉でしょう。
  • 【2】主役に声を掛けることもなく、飲み食いに夢中になる

    「『会費の元を取らなきゃ!』とがっつく姿にドン引きした…」(20代男性)というように、特にやることもないし…と食欲を全開にすると、下品な印象を与えてしまうようです。食事のペースを周りに合わせると、悪目立ちせずに済むでしょう。