大好きな先輩が今日で卒業…想いを伝える「最後のセリフ」9パターン

  • 【5】「学校に来てももう先輩はいないんですね…」と涙を浮かべて寂しがる

    「泣くほど別れを惜しまれたら、グッときてしまう!」(10代男性)というように、式のあと短時間で気持ちを伝える必要があるなら、涙を武器にしてもよさそうです。突然感極まって言葉に詰まれば、「先輩と後輩」以上の想いに気づいてもらえるかもしれません。
  • 【6】「お祝いに食事に行きましょう!」とあえて軽い調子でデートに誘う

    「『二人で』って言われたら、何かあるな?とピンとくる」(20代男性)というように、その場でではなく、落ち着いて告白できるよう段取りをつけるのも手です。もし断られても、送別会などで「俺に用でもあったの?」と気に掛けてもらえる可能性は高まるでしょう。