実は脈アリの意思表示!?奥手男子のホワイトデーのお返し9パターン

  • 【9】精一杯挑戦した「手作りのお菓子」

    「気持ちを込めたものを渡したいから」(20代男性)というように、よほどの料理好きか、本気で好きな女性に渡すのでない限り、お返しに手作りの品を持ってくることは考えにくいもの。手作りは苦手という人も、笑顔で受け取ってあげましょう。

普段は気持ちを表に出さない奥手男子も、ホワイトデーのお返しの際には分かりやすい工夫をしているようです。ただし、そこから踏み込めない男性もいるので、次の一歩を踏み出すために女性側から背中を押してあげることも大事かもしれません。(外山武史)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計82名(10代、20代の独身男性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock