結婚はNOだけど別れたくない…プロポーズへの無難な返事9パターン

  • 【9】「よく当たる占い師の先生が来年がベストと言っていた」と他人の口を借りる

    「そんなことは言われてないけど、占い好きなのは知っているので納得していた」(20代女性)というように、誰かのせいにして問題を棚上げすれば、気まずいムードも避けられそうです。「星回りが良くなったら式の日取りを相談しよう」と提案すれば、ひとまず納得してもらえるかもしれません。

結婚はタイミングだからこそ、お互いの気持ちが盛り上がったときに決断したいもの。もっといい相手が現れる可能性もあるので、選択肢を増やすことにもつながりそうです。(石原たきび)


【調査概要】
期間:2015年10月7日から14日まで
対象:合計77名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査
Photo:All images by iStock

注目の記事(女性)

注目の記事(男性)