男子をゲンナリさせる「塩対応キャラ」気取りの発言9パターン

  • 【3】「私そういうのできない人なんで」と、悪びれずに頼みを拒否する

    「『これが私なんで』とでも言いたげな態度が鼻につく」(20代男性)というように、微妙に自己主張が混じった断り方で男性に不快感を与えるパターンです。どんなに気分が悪いときでも、相手の頼みを拒否するときは「ごめんなさい」と謝るのが大人ではないでしょうか。