「私の親友」にちょっかいを出していた彼氏への戒め9パターン

  • 【8】三者面談を行い、親友の目の前で謝罪させる

    「友達を巻き込んだ以上、本人の前でケジメをつけさせないとダメでしょ」(20代女性)というように、三人で話し合う場を設け、その場で彼氏に謝らせるべきだという意見もあります。親友と友達関係を続けていくためにも、わだかまりを残さない完全決着が望ましいでしょう。