高校の卒業式で意中のカレと二人きりになる方法9パターン

卒業式で好きな人と二人きりの時間を作って、あわよくば告白したい。何かと慌ただしい日だけに、うまくやり遂げるには綿密な作戦を立てる必要があるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性77名に聞いたアンケートを参考に、「高校の卒業式で意中のカレと二人きりになる方法」をご紹介します。

  • 【1】朝、早めに学校に来てもらって、誰もいない教室で思いを告げる

    「神聖な空気が流れる朝の時間帯は、告白するのにうってつけ」(10代女性)というように、まだ誰も登校していない早朝なら、周囲を気にすることなく、アプローチできそうです。しゃべるのではなく黒板にメッセージを書くなど、教室ならではの舞台装置を活用したいところです。