志望校に落ちた彼氏を励ますツンデレなセリフ9パターン

大学受験に失敗した人に声を掛けるなら、「また来年があるから頑張って」と慰めるのが王道ですが、相手が交際中の「彼氏」であれば、意欲を高めるために、あえてツンデレ調を選んでみるのも悪くないかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性100名に聞いたアンケートを参考に「志望校に落ちた彼氏を励ますツンデレなセリフ」をご紹介します。

  • 【1】「まだまだ頑張れるでしょ。ちゃんと見ててあげるから」ときっぱり突き放す

    「あきらめかけていたメンタルが、急にシャキッとしました」(10代男性)というように、努力を続けるようにお尻を叩かれることで、折れそうだった心が持ち直すパターンです。最後まで見守る覚悟を告げれば、彼氏も安心して勉強に打ち込めるかもしれません。
  • 【2】「一回落ちたくらいで凹んでたらキライになるよ」と軽く脅す

    「メソメソしてたら本当に嫌われそうだと思って」(10代男性)など、愛情が薄くなる危機感を抱かせて、早く立ち直るように仕向ける作戦です。このあと、自分の失敗談なども付け加えると、良いフォローになるでしょう。