世話好きさんはご用心!「オバサン」認定されてしまう行動9パターン


親切心からの言葉や行動も、度を超えると疎ましく思われてしまうもの。世話好きが過ぎて「おせっかいオバサン」のレッテルを貼られてしまうのだけは避けたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身男性89名に聞いたアンケートを参考に「世話好きさんはご用心!『オバサン』認定されてしまう行動」をご紹介します。

  • 【1】「野菜も食べなよ」など、食べ物の好き嫌いを咎める

    「あなたはお母さんですか?正直ウザイ」(10代男性)というように、食生活についてのダメ出しは、男性を母親に叱られているような情けない気分にさせてしまうようです。相手が彼氏ならまだしも、友人男性の食の嗜好にまで口を出すのは避けたほうがよさそうです。