義理チョコとわかっていても萌える「渡され方」9パターン


  • 【7】「来年ももらえると思わないでね」とツンデレ調でつかみどころがない

    「こんなふうに言われると『なんとしてでも来年ももらいたいー!』って思っちゃいますよね」(10代男性)というように、上から目線の冷淡な態度をスパイスにすれば、バレンタインをめぐる駆け引きを楽しめそうです。普段からふざけ合っているような仲なら有効な方法でしょう。