義理チョコとわかっていても萌える「渡され方」9パターン

  • 【5】「いつもありがとね」とかわいいメッセージカードが添えられている

    「自分のためにカードを用意してくれたのかと思ったらジーンとしました」(20代男性)というように、日ごろの感謝を丁寧にしたためれば、心のこもった贈り物として受け取ってもらえそうです。字に自信がなくても、なるべく直筆で書きましょう。