義理チョコとわかっていても萌える「渡され方」9パターン

義理チョコでも、渡す以上は相手に喜んでもらいたいもの。では、どんなふうに渡せば、そこはかとないドキドキや胸キュン要素を込められるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性82名に聞いたアンケートを参考に「義理チョコとわかっていても萌える『渡され方』」をご紹介します。

  • 【1】「誰からか当ててみて」とヒント付きで机の引き出しに入っている

    「『えっ!誰誰誰?』ってめっちゃ盛り上がります!」(20代男性)というように、謎解き仕立てになっていると、男性は思いのほか楽しんでくれるようです。普段つけている香水をカードに沁み込ませるなど、「ヒント」も工夫すると、謎めいた雰囲気を醸し出せるでしょう。