「受験当日の朝」に彼氏を勇気づけるLINE9パターン

  • 【7】プレッシャーをかけて闘志に火をつける「絶対合格してよね!」

    「思わず『まかせとけ!』って調子よく答えちゃいました」(10代男性)というように、アツいタイプの彼氏には、あえて重圧を与えてみるのもよさそうです。目立ちたがり屋やお調子者、逆境に燃えるタイプの彼氏ならてきめんに効くでしょう。