「嫌な女!」と同性からの評価を下げる抜け駆け行為9パターン

気になるカレを振り向かせたい!とがんばる姿は、同じ女性として周囲の共感を集めるもの。でも、必死になるあまり自己中心的な行動に出たら、一転して「なにあの子!」とひんしゅくを買ってしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性115名に聞いたアンケートを参考に「『嫌な女!』と同性からの評価を下げる抜け駆け行為」をご紹介します。

  • 【1】「興味がない」と公言していた相手と個人的に連絡を取り合う

    「LINE上ですっかり仲良くなっていて、なんかこの子コワイ!と思った」(10代女性)というように、陰でこっそり男性と関係を深めると、女友達の信用を失いそうです。逐一報告する必要はないとはいえ、言葉と裏腹な行動は慎んだほうがいいでしょう。
  • 【2】好きな男性の前ではあからさまにキャラを変える

    「かわいく思われたいのはわかるけど、見え見えだとドン引きしそう…」(20代女性)というように、男ウケを狙いすぎると、同性に白い目で見られるかもしれません。むしろ同性にも慕われるキャラを目指せば、男性からも「いい子っぽい!」と思ってもらえそうです。