「口が臭い彼氏」にニオイケアをお願いする方法9パターン

いくら愛する彼氏でも、お口が臭いのはちょっと勘弁。とはいえ、なかなかストレートには伝えづらいものです。彼氏を傷つけることなくケアを促すにはどうすればいいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性80名に聞いたアンケート調査を参考に「『口が臭い彼氏』にニオイケアをお願いする方法」をご紹介します。

  • 【1】「これ食べる?」と折に触れてガムを勧める

    「自分が食べるついでに渡すようにしています」(20代女性)というように、ミント系のガムやタブレットをさりげなく勧めるパターンです。食事のたびに渡すなど、自然な流れで口臭ケアを促し、エチケットとして習慣化させるのもアリでしょう。
  • 【2】「胃の調子が悪いんじゃない?」と体調を心配しつつ告げる

    「あくまで体が心配だから、というのを前面に押し出します」(20代女性)というように、健康を気遣う言い方で口臭を自覚させるパターンです。ただのディスりではなく愛情を感じる分、彼氏としても素直に受け止められそうです。