「舐めたがり男子」のクンニをさりげなく回避する丸秘テク9パターン

いくら好きな男性が相手だとしても、「恥ずかしい」「そもそも気持ちよくない」などの理由で自分のアソコを舐められるのが嫌だという方も少なくないのではないでしょうか。そこでクンニ好きの男性の気分を害さずに舐めさせない方法を知るべく、今回は20代から30代の独身女性に聞いた『スゴレン』独自の調査を参考に、「『舐めたがり男子』のクンニをさりげなく回避する丸秘テク」をご紹介します。

  • 【1】上目遣いでおねだりするように「もう挿れてほしいな」

    「女性想いの紳士な男性には効きますね」(20代女性)というように、「僕がしたいから」ではなく「彼女に気持ちよくなってほしい」という理由でクンニをしようとする男性には効果的という意見です。フェラをしばらくしてあげた後に言えば、男性も「もう挿入したい」と考えている可能性も高いので、クンニ回避率が上がるかもしれません。
  • 【2】衛生面を理由にできる「シャワー浴びてないからダメ」

    「『汗いっぱいかいちゃってるし』とか言えば、たいてい舐めるのやめてくれる」(20代女性)というように、不衛生な可能性があることを伝えればあきらめてくれるという意見です。ただし、少数派ではありますが「シャワーを浴びてないからこそ舐めたい」という趣味の男性もいるようですので、相手によっては逆効果の可能性もあるため注意した方がいいかもしれません。